気づいたことと、これから。

きのう、某音楽教室のコンサートへ行ってきました
かわいらしい小さな音楽家たち 

今って・・・みんなすごいドレス着せるんですね 汗
これが今って主流なんだ  そういえば先日某コンクール会場で出場してた子たちにも遭遇したけど
女の子は皆ドレスだったなぁ 親も大変ですな



実は私・・・
●年前、ピアノ講師をしておりました
前述のコンクールの協会の仕事にも携わっていたので
懐かしさと当時の情熱が・・・こみあげくるものがありました


今のところ我が家の娘は、楽器はおろか音楽はいっさい習わせてないのです
ピアノを買っても今の家には置けないという状態
しかし、音感は悪くはないし、音楽そのものは大好きなよう
音楽に限らず、人前で、自分を表現できるものに出会い、楽しんでくれたらいいかもと
私自身が最近思い始めてます




昨日のコンサートの後は、自由参加の簡単なリトミック体験があり
娘も参加しました
ピアノの単純な音階に合わせて、体を動かすのですが
娘さん 見本の先生を見てぼーっと立ちつくしてます

ちょっと前までの私なら「なんで立ちつくしてるのっ ほら、ちゃんと見て真似てっ!」と焦ったものですが
娘の場合
先生が「はいっ一緒にやりましょうねー」と言ったものは、まず一度、通しで見て頭に入れたいようです
したがって、一緒にやるのは2回目以降になります

これは何に対してもそういった傾向にあり
初めて見るお話やDVD、音楽に手遊び 初めはとにかく全ての動作を停止させ、集中して見るのです
習得したもの、完全に自分のものとなった後は目覚ましいものがあります
英語教材のEDWZなどはほぼすべて、絵を見ただけで暗唱します


そんな娘の特徴に気づくのに私も時間がかかりました
ちょっと前までは、なんだかどんくさいなぁ~とか、隣のRちゃんはすぐに見て真似ることができるのに~とか
思っていましたが、それが娘の習得の仕方なのでした

でも、
これから何かを始めるうえで、気づけてよかったなぁと思います


この夏は親子で楽しいこと、たくさん体験したいな~~


子育て
[PR]
by tamacocoro | 2015-06-21 21:55 | 日々
<< もやもや ラッキー☆ガール >>